神出鬼没!ウォーターカウボーイがあなたを狙っている★

2015.08.03
「ウォーターカウボーイ現る!」↓

牧場内にイキナリ現れるこの人物は・・・「ウォーターカウボーイ」!

いきなり水をかけて来るのでご注意!!!

「オレの2丁拳銃が火・・じゃなかった、水を吹くぜ!!」
 「襲う」↓

また一人、小さな子がウォーターカウボーイの犠牲者に・・・w

・・・暑い日は襲ってもらいましょうかい♪

 「コンニャク畑の草をとる」↓

コンニャクのウネ間の草が伸びてきたので、手でパパパ~ッと取る。

※奥の1列が異常に大きいのは、コンニャク作り用に成長しきった大きなものを植えたから。
 こういうのは、花が咲いてしまう事があります。
 コンニャク芋は完成まで3年かかります。でっかいのは4年目です。
 「トウモロコシを採る!」↓

Hさんたちは、先週来られなかったので、他の方よりも1週間遅れて収穫に見えました。(自分の畑)

採り立てトウモロコシの美味さに感動するには、保冷して持ち帰ること!

温かくしてしまうと、味がどんどん落ちてゆきますから。(「甘さ」を燃やして使ってしまう)
 「きゅうりもぎ食べ!」↓

やはり土日は定員いっぱいになります。採れる本数を数えて、人数制限をしておりますので。

畑に行ったら「・・・キュウり、無いんですけど」となっては困りますから。

 「クワガタ2匹捕れたよ!」↓

樹キックでクワガタが採れる。その理由と、蹴り具合、採れる木の見つけ方をお教えする。

日曜日、きゅうりもぎ食べで、きゅうりを冷やしている間の5分ぐらいでクワガタが2匹捕れた。

 「トウモロコシ狩りは、ひそかに元気よく開催!」↓

トウモロコシ狩りは、人気がありすぎのため、声掛けをほとんどしません。

『「これがしたい!」という方だけ参加できればよし』というスタンス。(特に週末は)

すこしでも長い期間収穫できるようにして、ガッカリする方が少なくなるように・・・・。

 「日陰最高」↓

採ってきたトウモロコシを皮むき。敷物代わりにダンボールを使っていただいております。

日なたは暑すぎる(日なたは下界と変わらない・・)。でも日陰は高原の風が吹き抜けて・・・気持ちいい!

 「さ!食べるよ!」↓

採り立てのトウモロコシは、生でちょびっと一口食べてみるのがおすすめです。甘い!!!

※この日も、口頭で注意を注意をしたにもかかわらず・・・・
 ちょびっと一口のはずが、1本全部生で食べてしまう子がいた件が2件発生・・・(笑)

 「いそいそ」↓

トウモロコシの皮や芯は動物たちも大好き!

繋がれている馬にあげる際は・・・下が散らからないようにあげてね♪

※さもないと、私が・・・・・・・・・後輩に叱られます♪

 「雀のヒナ」↓

日本野鳥の会による「ヒナを拾わないでキャンペーン」が展開されておりますが・・・

真っ裸のヒナが落ちていては、さすがに戻さないとまずいだろ と。

一端落ちると親がもう見ない可能性も高いのですよね・・。

無事に生きられるのか? イケガミお兄さんが頑張っていた。(素手で触らないように・・してました)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る