緊急報告!馬の赤ちゃんがさっき生まれました!

2008.05.10
 「先ほど誕生した馬の赤ちゃん」↓

誕生推定時刻は5月9日の午後7時~9時の間。

ちょうどジャガイモの方々に私が明日の連絡電話をしている頃ですね!

お母さんはパールちゃん。元気な雄の子馬です♪

 「便も出て初乳ものんで、もう大丈夫だ!」↓

場所は「ふれあい学習館」の後ろ。

そっと見てあげてくださいね~♪

名前はこれから決めますよっ。
 「残ったシイタケを採り集めてみた」↓

1袋採れました。

GW中はまったく見られていないし、4月中でほぼ出終った感じでしたからもう次は秋ですね。

これは牧場レストランの味噌汁の具になりまっす。
 「タケノコは先っちょが命」↓

先週、草刈中に誤ってタケノコの先5センチほどを切ってしまったものです。

もうぜんぜん伸びていません。

タケノコは先が少し切られただけで、もう成長しないものです。
 「竹にする予定のタケノコぐんぐん伸びている!」↓

今日も2回ほど「わーっタケノコだ!こんなに大きくしちゃって・・・」という幼稚園さんの声が。

「大きくしちゃった」のじゃなくて、「大きくした」のです~。

全体的に若い竹と古い竹がバランスよく生える、健全な竹林にするべく、予定通りの良い進み具合です。

しかし今年は良く出るな・・・堆肥大成功だ。

(例年30~50本、今年は160本こえているのです)
 「スペシャルマシン【ハンマーナイフ】」↓

有機栽培農家さんのドラゴンファームさんから借りてきました。

草の地上部を粉々にして地面に敷きつめるマシンです。

これがすごいのです!

 「こんな歯をしています」↓

ブラブラした重い歯が無数についており、回転しながら草の茎にぶつかってバラバラにしながら進みます。

これなら詰まる事も少なくて、粉々にした茎や葉が「雑草よけマルチ」の効果もあり、しかも自然に還る素材。

今までは広い菜の花畑を刈り払い機で刈った後、何日か乾燥させて、熊手で集めて火をつけるという

煙もでる、ものすごく手が掛かる方法をとっていました。

今までの行程なら3人がかりで10日以上掛かっていたものが、2人で2日で終了。 すごい!!
 「このようにまるで何もなかったかのように!」↓

手前は全て人の背丈ほどの(セイヨウアブラナでなく)コマツナが生えていましたが、綺麗なものです。

 「どうでもいい画像」↓

GWのイベントの景品をいれていた箱です。

いつも通る所においていて、2週間ほど見続けていたのですが、今日「はっ!」としました。

「なんだか違和感があるな」と思ってはいたのですが・・・。

まさかパルズが入っていたとはね・・・。私はてっきり・・・・。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る