自然からもらうもの

2014.04.09
 「解体した鹿の皮を川で洗う」↓

知り合いの農家さんから「鹿が採れたので解体一緒にどうです?」とお声掛けいただき、解体をお手伝い。

皮の一部をもらいまして、なめしに挑戦。
 「肉を取り除く」↓

これが結構手間がかかります。

粘りのあるフニャフニャかげんで、ちっともスイスイいかない。

ナイフでちょっとそぎ過ぎると、皮に穴が開く。

それでも何とか・・・。

※先のとがっていない、切れ味の良くない刃物が欲しくてね・・・・  ごめんねー。勝手に使って・・
 最適だったもので・・・。
 「椎茸を串で焼きあげ」↓

キムラおにいさんが遊具に入る日は、農家屋さんも同時開催。

シイタケが出ている今は、もちろんシイタケが♪

 「菜の花収穫」↓

菜の花を収穫したら、咲いているものは動物さんへの春のプレゼント。

ツボミはおいしく頂いてくださいね♪
 「オリーブさん」↓

今ちちしぼりさせてくれているのは「オリーブさん」。

もちろん母牛です。牛も子供を産んだお母さん牛だけ乳を出せます。哺乳類はみんなそう。

 「お掃除感謝」↓

ここ1カ月、お掃除具合が良い「ノームケーブ(ノームの洞窟)」。

食の体験工房のお姉さんが毎朝掃き掃除してくれております。

ありがとうございます。

 「夜」↓

残ったたんぱく質を除く、皮をなめす作業の続き。

手がかかるなめし方法を選んだので、ミョウバン水で数日間漬ける。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る