誰でもできるが、誰も知らない「デジカメのワザ」!!

2010.12.12
 「朝は白菜収穫から」↓

レストランやスタッフから白菜がほしいと声があり、朝のウチに70個ほど採って袋詰め。

2時間かかった~。

※ご自分で大根白菜の畑を持っている皆様、まだ冷気の被害は一切ありません。強い寒波が来なければしばらく大丈夫なようです。今のところ、暖かい日が続いていますね。

 「1発目サツマイモ掘り」↓

サツマイモは日曜日で終了! 日曜日は参加者数を制限するかもしれません(10組程度)

畑にあるだけになりますので!
 「デジカメのワザ」↓

普通にシャッターを押すとこのように富士山が消えてしまいます。

(富士山が明るく、人が暗い場合)
 「ワザ使用、同じ場面」↓   

ポイントは①強制発光にすること ②人とカメラの距離は約2~3㍍(近いと人が白すぎ、遠いと人が暗い)。

まずカメラを上(明るい空・富士山)に向けてからシャッターボタンを半押しし、そのまま下にさげて

人を入れる。(その時人は、暗くシルエットのようになっていたりしますがそれでOK)

そのままシャッターを押し切る。

これを知っていると、逆光でも、夜景バックで人物を撮っても「背景」と「人物」が両方ハッキリはいります。

※デジカメの補正ではこれはやってくれません。どんな高価ものも。  これは完全に我流です。
 この撮り方に名前なんか無いんじゃないかな?
 カメラごとのフラッシュの強さは若干違いがありますので「カメラと人の最適な距離」は、ご自分のカメラで
 わざと逆光にして何枚か撮って練習してみるとすぐにできるようになりますヨ。
 

 「空に・・・」↓

パラグライダーの全国大会があったようです。

写真中央に「点」でパラグライダーが飛んでいるの分かります?

 「しばらくして上を見たら・・」↓

うわ、10機以上が真上を飛んでいる。

こんなこと、いままであまり無かったけどな・・・?
 「レストランでいただきますの店内」↓

ちょっと野菜の相談事があり、合間でレストランへ行きました。

土曜日なのになかなか混雑していてビックリ。 

健康志向の、食材の味を活かした田舎料理中心のバイキングです~♪ 
 「サツマイモ掘り2発目」↓

少し暗くなったり、日が当たったりの1日。

カゲッた時は寒くなっていました~。  芋ほりはみんなが元気になりますね!
 「イモーン」↓

ナンダカハクリョクガアッタノデ ツイノセテシマッタ・・・

 「イモイエーイ」↓

人や風景に照準があうので、後ろにきれいに出ていた富士山は白く消えてしまいます。

 「羊のレース」↓

芋ほりの後、マイクつけて解説(MC)。 10年以上ぶりだった( ;^^)

観ている方と一体感が楽しめるような トーク、解説を心がけました。

 「続けて大根ひっこぬき開催」↓

ビタミン大根終了! 日曜は青首大根と白菜が採れます!

日曜は、13:30から今年最後のサツマイモほり、14:30から羊レースの後、大根ひっこぬき。

それに続けてしいたけ収穫開催(限定3組ですが)。    ★ !

コメントを残す

ブログ一覧に戻る