連休最終日は雨でした。

2011.03.22
「また1つ季節が進みます」↓

秋から活躍していた落ち葉のプールが片づけられていました。

もう春がやって来つつあります。寒い夜も少しずつ暖かくなりますね・・・。
 「ラクガキ」↓

ジャガイモの植え方と成長の仕方について説明した絵。

ジャガイモはたくさんの芽が出てきますが、そのまま生やすと通気が悪くなって病気が発生したり

ジャガイモ同士が土の中でせめぎあい、小さくなってしまったりするので、芽を1~2本にする「芽欠き」

をした方が良いのです。
 「節電テープ」↓

牧場中のコンセントにテープを貼る。

赤は抜いちゃダメ。青は帰る際には必ず抜く。黄色は条件付で抜く。目で見て分かる節電の工夫。

 「お疲れ様のナガグツ」↓

4年間頑張ってくれたナガグツ。カ○ンズで3000円ほどで購入。疲れないし、丈夫だし、イイコト尽くめでした。

 「4ヶ月頑張ってくれた長靴」↓

近所のホームセンターで3000円で購入。4ヶ月でシール部分が自然に裂け、水が入ってくるようになった。

いいモノを長く使いたいものです・・・・。

 「役に立った♪」↓

何年も前から、捨てる鉄くずなどからタイヤをとっておいた。役に立つことがなかなかなかったが、

月曜日に8つ、見事に役に立ち、買わないですんだ。  ヨカッタヨカッタ。

とっておいただけではムダでしたが、それがそこにあるのを覚えていて、箱にまとめておいたのが良かった。

いくらとっておいても、忘れたり見つからなかったりしたら、 → 無いのと同じというか、むしろマイナス。
 「新しい!!♪」↓

知らなかった!きりかぶメープルの新しいパン、きりかぶメロンが出ていた!

このきりかぶパンの人気はものすごく、やきたてホカホカでまだ袋の口を閉じないうちに売り切れ続出。

月曜日、ホカホカのきりかぶメロンが出ていたので早速自分で購入して食べました!  
・・・・ウマイッ!!!          これならオススメしたいぞ!  っと思いました。
 「夜の製作風景」↓ 

 「コレを作っているのです」↓

薄いベニヤに麻袋を留め、梅の剪定枝を切りそろえながらアサヒモで取り付けました。

笑顔フォトコンテストの景品の1つとしてご用意。全て手作り、牧場にあるもので作っています。
※まきば農園にお手伝いのスタッフが1名増えました。
 名前は新堂さん。
 ボラバイトという、ボランティアをバイトの間のような働き方です。
 経験と勉強も主な目的の1つですから、手伝ってもらいながら多くのことを吸収していただければと思っております。

※重いものを運んだら・・・キュピーンとキタ! そのときは平気だったが、あとで腰に不穏な空気が漂った。
 
※関西の方で「行過ぎた自粛は本当に元気がなくなる今こそ笑顔を取り戻せ!催しも抑えながら開催するべきだ」
 という声と「時期尚早。浮かれた催しは今は一切すべきで無い」という意見が出ているそうです。
 自粛と経済停滞。いつまで自粛すれば正解というものではないですし、ニュースを見ているととてもそんな
 気分にはなれないという声もあるでしょう。
 バランスが難しいですね・・・・
 ただ、生産基盤があるものは、自粛よりも生産にシフトした方が経済がまわって、仕事も出来て良いと思います。
 停電も続くなか、日本中でギリギリの選択が続きます。
 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る