餅花を飾りました♪(正月飾りはモウ片付けましょう~)

2009.01.08
 「グリグリといすに穴を開けて」↓

長年乗馬コーナーにあって、もう古くなって座るには具合の悪くなっていた椅子。

マキにしようとしていましたが、最後に1仕事してもらうことにしました。

 「こんな風に活躍」↓

穴に餅花(もちばな)を刺して見ました。

ヒモで縛ると、毎日の出し入れでいくつかの餅が落ちたりするのでこのように。

どんど焼きが近い感じがしますね♪

 「ニンニクのマルチが風でめくれてしまい」↓

張りなおし。これも、今の時期に片方とれかけただけならナントカなりますが、

両方取れたり、もう少し作物が大きくなってしまうともう張りなおしは出来ません。

横のタマネギだって同じです。
 「暗くなって張りなおし完了」↓

張った上に、土をパラバラと掛けておきました。少しは風に強くなるかな。あしたさらに籾殻(モミガラ)を

この上にまこう。保温と風害防御の目的で。
 「今日のどんど焼き会場」↓

とりあえず、材料だけは調達しきった。

あとは組み上げだな。

 「夜、乾いた餅つき道具を片付け」↓

次の仕事は来年かな。お疲れ様。

 「厄除けダンゴ用の棒」↓

ずっと以前は「ミズキ」の枝を使っていました。その頃は厄除けダンゴも20本程度。

今では200本を軽く越える数でも売り切れ状態。竹の棒をこれだけ採るのも1日仕事・・・。

厄除けダンゴは「上新粉(じょうしんこ)」。「うるち米」から作るコメの粉ですね。

ちなみに「白玉粉」は「もち米」から作られます。

 「私、知らなかった(恥)」↓

まかいの牧場のパン工房はちゃんとトランス脂肪酸にも配慮していたとは知らなかった・・。

食べるプラスチックと揶揄されるマーガリン。

アメリカ等では相当、健康に対して悪者扱いされていますね。

 ※日本全体でブログの数は1690万あるそうです。
  そのうち、月1回以上更新されているものが18%だとか。
  なんだかすごいですね。
  ・・・・・・・完全毎日更新は何%なのか知りたい・・。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る