餅花(モチバナ)作りと、ウシ模様の富士山

2011.01.05
 「餅花作り」↓

餅花は、ミズキの枝につけます。こんな枝を7本ほど山からとってきました。

ミズキは、4~5月ごろ、枝を切ると水(樹液)がドクドクでることから、水の出る木→水木(ミズキ)と名があります。

 「餅花作り」↓

餅はそのままでは刺せません。枝先をぱちんと切って、先を尖らせる作業が必要です。

この枝を・・・・
 「このように」↓

1時間ほどかかりました。

 「餅花作り」↓

餅花は、上新粉(うるち米を粉にしたもの)9割と、1割の白玉粉(もち米を粉にしたもの)をお湯を加えて

色粉を入れて練り上げ、10分ほど蒸し上げた物。

お客様も加わって、いろんな形を作りました。
 「こんなのも」↓

普通は丸いものと、すこしひょうたん型にしたものを(この地域では)付けますが

お客様に楽しんでいただきたいのと、作る方も楽しいので イロイロなものを・・・♪

イチゴに大根、白菜に人参、ウサギにウマに、カメにツル。他にもいろいろ。
 「餅花作り」↓

蒸し上げた餅をどんどんつけてゆく。

約300個ほど作ってつけました。 朝から始めて昼過ぎまでかかりました。

お手伝いしてくださったお客様、ありがとうございました!
 「餅花飾り」↓

入口。

 「餅花飾り」↓

レストランいただきます。お正月っぽい・・♪

餅花は、どんど焼き(9日)に向けて作るお飾りです。
 「ウシガラ富士山」↓

富士山がまだら模様で、その雲が富士山の眺望を邪魔していない。

写真ではイマイチ伝わりにくいが、15年間で初めて見た。
 「ご褒美カードゲット!」↓

今年、こんにちはカードで5色集めてゲットできる賞品が、当初トラクターバス2名だったのですが

「バスはもう乗ったよ・・」というご意見に対応して、トランポリン(2名)も乗れるようになり、

さらに乗馬1名分も復活(すみません、乗馬利用復活は3日からでした)。

つまり上記3種類からお好きな内容を選んで、3月末まではいつでもご利用いただけます。

※知らない他のお客様に挨拶してじゃんけんを申込むなんて、勇気のいるもの。
 そんな子供さんの積極性を、楽しく応援する目的で開催されている「牧場でこんにちは」。
 成長の1助となれば幸いです。
 「馬にも乗れたよ!」↓

こんにちはカードで乗馬が乗れるようになったので、夕方の乗馬コーナーは乗馬利用で混雑しやすい。

4日も気になってのぞきに行ったところ、6名ほどの列が。

私もスノーチャペル(白馬)を引いて、引き馬応援。

写真のお姉ちゃんは、最初泣いて怖がりながらも、「絶対に乗りたい!」という気持ちで何度も(なきながら)

挑戦し続け、最後にはとうとう一人で乗って1周できました!

目の前で起きた「目に見える成長」に感動を覚えて・・・記念撮影!  よかったね♪
 「夕焼け」↓

茜色に染まった空。この1本の雲が、紅富士山にくっきり写って・・・

 「紅富士に1本の雲の影」↓

夕方4:40ごろでした。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る