1.5か月干したイモは・・甘い!!

2011.11.30
 「大豆乾燥中」↓

遅めの7月11日に種をまいた大豆。農薬一切なしでうまく育てられたのは、その遅さもあります。

虫が出る時期と虫がつきやすい時期を少しずらす育成方法です。

10月前半の秋祭りの時に、枝豆で多くの方々に収穫して調理して召し上がっていただけた、あの大豆です。

もう乾燥OKな感じですが、他の作業に追われてまだ種とり作業に入れない・・・。
 
 「受付のKさん」↓

事務のおねえさん、Kさんは、先日お休みの中、牧場に遊びに来てくれた。朝から、暗くなるまで楽しんだ上で

「楽しかった♪また来たい♪♪」  と感想を♪

うれしい話でしたヨ。
 「事務所の照明器具のワキに・・・・」↓

・・・?  ゴミ? ホコリ?

・・・・・テントウムシだった。   テントウムシは少しあたたかいすき間や風の来ないところに集まって

冬をこす。でもここじゃあ、大掃除の時にはきだされちゃうぞぉ。

 「日曜日の朝」↓

ゆでラッカセイ。もうおしまいかと思ったら、冷凍庫の奥に2コンテナ、まだあった。(自分で作ったんですが)

掘りたてをその日のうちに超オオガマでゆでて一気に作ったもの。

何キロあるのか、豆の重さ自体は量らずにゆでましたが、結局販売した量と、残り分で量ってみると・・

合計240キロほど!1回だけで一気にゆでて作りました。すんごい量だ。我ながらびっくり。

小袋に分けたものは土曜日に全部ふかし販売してなくなったので、日曜日分を朝30分で90袋作りました。

凍ったゆでらっかせいを、210グラム分づつ量って詰める。

で、「200グラム200円です」と言ってふかし販売。売り切れました。

 「おおなべでふかし販売する風景」↓

この羽釜は買ったらいくらするんだろうか。

いつかはダメになる日が来るでしょうが、「使ったらすぐに水気と塩気を洗い流す」を徹底して、

長持ちさせなければ。       今年はこの巨大釜の出番が長い♪
 「サツマイモを干しまくる」↓

凍る時期までは、屋根下でほうち・・・・いやいや、念入りに「乾燥中」。

凍ってしまうのだけはダメ。傷んで、腐っちゃうから。

生のまま、しっかり干して、いものはしが少しシワシワになるまで置いているので・・・メッチャ甘い!

召し上がった方もみな大満足の、自然な甘さです。
 「つっこみたい」↓

子供のおもちゃ・・ 

「たっちゃん」「カルロスウォーター」「DRINK COLA」「はーい お茶」……すんごぃつっこみたい♪

そういえば吉本興業さんが無許可で出していた「面白い恋人」が白い恋人の札幌の石屋製菓さんに訴えられてた。

あれは、中身は全然違えどロゴもパッケージの見た目も本物そのまんまだったからヤバイレベルだった。

(以前、使用申請したら不許可になったにもかかわらず、ひそかに強行発売していた為)

でも、上の写真↑のこれなら、笑ってすまされるレベルですよね。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る