2万カウント越え、ありがとうございます~♪

2008.07.11
 「コンニャクはヤシの木のようだ」↓

この姿を見て「こんにゃくだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。

2年物の根塊をつかいましたから、今年の霜が降りる前に収穫して

みんなでコンニャクを作りましょう! 楽しみっ♪

 「まきば農園には生き物がイッパイ」↓

キュウリの葉裏にいるのはカタツムリ。

私は子供の頃、でっかい茶色の殻を持つカタツムリを普通に見かけましたが

今はナカナカ見ませんよね?

カタツムリも昨日書いた蛍のように農薬に弱い生き物。

最近大きなカタツムリを見た事がない方が多いのではないでしょうか。

農薬も必要最低限にしたいものです。

まかいの牧場では場内をブユや毛虫対策の為に年に何度か消毒します。

農園では今年は全く使っておらず、しいて言えば、食べ物でないオバケカボチャにたいして初期の頃

キンチョールを使ったぐらいですね。

昨年はジャガイモで病気が出て、みるみる広がってきたのでやむなく殺菌剤を1回使用したのと

トウモロコシ3期目でアワノメイガ対策にデナポン(振り掛けるタイプの薬)を使いました。

1期目2期目は農薬無しに挑戦して、イケたので、今年は3期とも全て使わない方針をとっています。

でもきっと夏休みの収穫時期に「虫がいるのはどうしてもイヤ」という声が出るでしょう・・・

   あ。数列だけ薬を使って、選べるようにしてみるのも手かな?

 「次回種まき連絡希望シート記入台をきれいに」↓

かけてあった布が色あせて、書かれた落書きですき間が無いほどに。

ヌノを代えて、印刷もしなおして。さあこい夏休み!

 
 「ジャガイモの看板が乾いたので」↓

白ペンキでヌリヌリ。

そら新品だ♪2度塗りするからもう1回しますけれど。
 「赤いタマネギ全て終了」↓

レストランで使っている、畑に残っていた赤いタマネギを全て収穫。

そのままでは痛んでしまうので、小さい扇風機で風を送ります。

チョットおいたほうが味がよくなるのは、サツマイモ・ジャガイモ・カボチャ等。

とりたてがサイコーなのはトウモロコシ・キュウリ・ラッカセイ・エダマメ等。

いろいろあるものですね~。

 「ラッカセイの花が咲き始めましたよ」↓

この花が終ったら、そこから子房柄(しぼうへい)というものが伸びてきます。

一見「根」のようにも見えますが、根とは全く違うもの。

それが伸びて地面に刺さり、先が膨らんできてラッカセイが付くのです。

8月にはチョット掘って、写真とってお見せしますね。

 「ラッカセイの雑草退治」↓

土をほぐしながら左右に分けて山を作り、雑草を埋めながら除去。

埋めてしまえばもう大丈夫♪

でもラッカセイやサツマイモが生えている株元の雑草は手で抜く必要がありますから、

お畑に見えになった際、ご自分のところは抜いてくださいね~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る