5日は13:30にトウモロコシすぐ食べ収穫体験を行います!(次回は8日・日曜日・13:30)

2010.08.05
「でっかいのイタ」↓

山の上のトウモロコシ畑前の草むらにいた。

あぶなく踏んじゃうトコだった・・・。

今年は小さいものが多い中、これはけっこう大きかった。

※日曜日にアミに絡んでいるのを、外して持ち帰ったカブトムシが元気にしていますとトモヤ君から報告が。

 「トウモロコシがり」↓

80名ほどで開催!

 「トウモロコシ収穫情報」↓

5日、13:30に1回行います。次回開催は日曜日の13:30、人数制限あり。

集まった人数によってはお一人1本にせざるを得ないかもしれません。畑にある分しかないので・・・。

この後は、その畑の「片づけ収穫」を1回行う他、遠方の販売用トウモロコシがお盆期間中(あと10日程)、

最後の3期目がお盆後になりそうです。

※最高に美味しい日は天候に左右される上、ものすごい人気であっというまに畑がカラッポになる為
 コレばっかりは直前にならないと確実な開催情報が出せません。ご期待が大変高い事は承知しておりますが、
 どうぞご理解頂ければ幸いです。

 「輝くムシ」↓

アオカナブンはタマムシのように美しい虫。(両方に失礼か?)

 「こちらも美しい」↓

ルリボシカミキリ。洗濯機の上にいた。

これも美しい虫ですね。 豊かな自然があればこそ、いろいろな虫が生活できます。

 「撮影があったんス」↓

撮影中の写真は、放送が終わってからということでこのぐらいに・・・

ハルナ愛さんやキャイーンのお二人などが撮影に。9月4日(予定?)の「もしもツアーズ」の撮影でした。

ウドさんは大変やさしい人なので、握手に対応してくれたりして動けなくなったときもあったとか。

「チラリ!」↓

こんな風に見えているときは、雲海が美しい。

4日に富士山に登っていた方はラッキーだ♪

 「でた!」↓

この富士山を眺められた方はラッキーだ!

30分もしないうちに雲に覆われて見えなくなってしまった。夕方のお話です。

雲が大沢崩れに溜まっていたりしてカッコイイ!
 「その右では」↓

雲がししまい見たいな形になってきた・・

 「2分後」↓

目が出来て、口を開いてきた!   面白い雲でした♪

 「夜」↓

トウモロコシの電気柵を張りなおし。収穫しやすいように開けておいたので。

 「情報」↓

静岡○ごとワイドの放送は・・・・今日じゃないか!

県内の方はご覧くださいませ~。    県外の方はスミマセン・・。
 「ネタもと」↓

入口の牧場らしい「手出しカオだし」の元ネタ。

某サービスエリアでこんなのがあり、カオダシだかなんだか良く分からなかったが、コレでピンときたのです。

でも結局これは何が言いたいモノなのかは良く分からなかったガ。
 「昨年」↓

昨年の皆さんの種まきした畑の様子。

葉の茂り方、背の高さが全然違います。毎年この大きさになっていたのに、今年はマッタクダメ。

4月の寒さが原因ですが、そのために「普通に遊びに見えた方々収穫用」に作った畑は、種まきからの

「まきば農園」の方々に提供したので、7月末に予定していた「トウモロコシすぐ食べ収穫」は開催できなかったのです。

来年に向けて反省できる点がない・・(寂)
 「金・土と開催!」↓

※畑作業で所ジョージさんが熱中症で倒れて救急搬送されたそうです。怖いですね・・(無事回復されました)
 真夏日のもうひとつランクが上の「猛暑日」というのが登場するようになりました。
 猛暑日は35度を越える日の事。40度をこえる日がきたら「酷暑日」にしようかという話も出ているとか。
 フィリピンなどは42度以上になりますが、風が吹いていたり暑い時期は外に出ない生活のリズムとか
 湿度の低さ、緑の多さで寝苦しさは全然違うそうです。
 日本は暑さ寒さ関係なく定時で働くのが普通な上、コンクリートジャングルで熱が下がりにくい、
 クーラー=室内を冷やし外を暖めるなど、暑さを助長する事例を列挙すればいとまがない。
 皆様ご自愛くださいませ。
 「渋谷の町は人の住む暑さ(熱さ)ではない」とシマさんや杏父さんからも最近聞いた・・・
 
 
 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る