「牧場でこんにちわ」スタート!+地域清掃活動

2008.12.02
 「定点観測:よきぶーのカレー臭」↓

なんか葉っぱが寝てますね。こんなものかな?となりの中国産の方はもっと立っているな。

6月が楽しみだ♪
 「サツマイモ埋土保存法仕上げ」↓

昨日の夕方、ゆうごくんと一緒に来春用の苗採りサツマイモを埋めました。

暗くなってトドメの仕上げができなかったので、さらに土を盛って、よく踏み固める作業をしました。

む。よしよし。これで春まで大丈夫じゃないかな。
 「恒例となりました、地域清掃活動」↓

始めた頃は毎年ダンプに乗り切らないほどだったのに、今ではかなり少なくなりました。

「キレイにしていると捨てにくい」様ですね~。

 「道路だけでなく」↓

朝霧のパーキングエリアも。

ダンプなどが良くとまっています。その分ゴミが多い場所でもあります。

 「昼前に終了~」↓

天気がよく、風も穏やかでいい日でした♪

 「その後、富士宮市清掃センターへ」↓

ものすごく広い空間の焼却炉。ゴミを投げ込みつつ、パチリ。

底が遠くのほうにあります。

明日の2日目をしたら、清掃活動終了だ。

 「みんなの使った軍手を洗う」↓

秋ですから、ものすごくくっつきます。いわゆる「ひっつき虫」。

アメリカセンダングサというこの植物の種がどの軍手にもビッシリ。とるの大変。

実は「明日使うからいいや。スタッフだし」と思って、途中で取るのやめた・・・・
 「牧場でこんにちわが始まりました!」↓

はじめは「チョイモジモジ」だったはると君。

知らない大人の人に「ジャンケンしてください!」と自分から言えるようになっていましたね。

積極性の芽を育てるお手伝いが出来ればいいなと思っております♪

 「そろえた第1号は、はると君♪」↓

やった!5色そろったよ!

プレゼントと交換するために、小躍りしながら入場口の受付へ♪

今年初ゲットの瞬間です。  おめでとう!頑張ったね!

 ※平日は他のお客様が少なくてそろえにくい場合もあると思います。期間は12.1~2.28で3ヶ月。
  遠方から平日に来場されて、再訪が難しい方は大変かも。
  いずれにせよ、「人が集まっているところでがんばる」のがポイントなので、
  やっぱり1日2回の乳搾り会場が狙い目ですね。(11:30と13:30)

 「道路沿いのビッグウシをみんなでペイント」↓

このウシは「サイレージ」と呼ばれる、牧草を乳酸発酵させた「ウシのエサ」。

簡単に言うと「草の漬物」です。保存性が上がるだけでなく、うまみアップ、栄養吸収率もアップ。

 「夕方」↓

これで年末はキレイな姿で迎えられますね。(私は取材しただけ)

 「おー、つかさ君たちが大根白菜の収穫に♪」↓

夕方偶然お会いできましたね♪

大根が品種によっては抜くのがものすごく大変だったと。

そりゃあそうでしょう。ちょうどお父さんが手に持っている「おふくろ大根」。

上が細くて下が太い(それで「おふくろ」?・・・・失礼だ!)この大根は抜くの大変なんです。

でも煮崩れしにくい品種で、あまり売られていないのです。おいしいですよっ。
 
           今年もいろんな作物に挑戦してくださってありがとうございました!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る