これはいい♪

2015.06.26
 「ブルーベリーがそろそろ、いい感じに」↓

ヒグラシがなき始めました。  ブルーベリーも色づき始め、夏の到来を感じさせます。

初夏の収穫体験、ブルーベリー狩り、あさって日曜日から開始いたします!

※11:30、乳しぼり会場前受付、限定10名様程。  
      ※土日は14:30のレース後にも開催する時があります
 大人800円、子供(3歳~小学生まで)400円(1~2歳無料)
 ・30分食べ放題+お土産付き   (お土産=採った分の4分の1をお土産としてお持ち帰り   
 ・持ち帰りカップ山盛り(約500gぐらい?)は400円

 「脱穀を体験」↓

先週テツマ君マナさんたちが刈り取って干していたものを脱穀。

クラス実習中の学生さんたちが周りにいて、『「やりたい」って言ってきた子がいたらやらしたろう』と

思いながら脱穀していたら、質問してきた子がいたので 体験さしたげる。  

やる気に応えてみる。

 「唐箕(とうみ)のすごさ!」↓

唐箕は、中国から伝わってきた、箕(み)のすごいヤツなので「唐箕(とうみ)」。

ゴミの混じったものを、風選(ふうせん)してくれる、優れものの器械です。    慣れると、

①風を起こしながら ②調節しながらパラパラ落としながら ③下の大きなゴミ取り を一人で同時にできる。

写真↑でわかるように、軽いゴミがめっちゃ混じっているモノが、どんどん種だけになります。(何度も通す)
 「このように」↓

ずいぶん種だけっぽくなりましたが、まだまだゴミ(禾(のぎ)など)が混じっている。

何日か乾かしながら、唐箕を何度も通してきれいにきれいにしてゆきます。
 「乾燥したものとしていないもの」↓

小麦の種は水分量が最低でも10%以下にしないと製粉できない。

左が2日間天日干ししたもの。右が刈り取って1週間干した穂を、脱穀したばかりの物。

左はカチカチ、右は少し柔らかい。   大きさもツヤもずいぶん違います。
 「これはいい!」↓

脱穀の際に「おれた穂」が結構出ます。 毎年、よ~く乾かしながら手でグリグリつぶしていましたが、

量的にとてもやり切れなかったのですが・・

「今年は土の撹拌機がある!」と気づいて、でっかいナット×50個と一緒に1時間撹拌してみたら・・

大成功♪    見事に余計なゴミをバラバラにしてくれました。   これはいい!
 「アブラムシってスゴイ能力の持ち主」↓

「甘草(カンゾウ)」のつぼみにびっしりついたアブラムシ・・・   キモチワル。

アブラムシって、すごい。   「クローンを作ること」ができるのです。

冬を超える際に卵でも繁殖しますが、草が旺盛な時期は、1匹だけでも増えてゆきます。

それも、お尻から親と全く同じ姿をしたクローンを生み出して、その場でどんどん増えてゆきます。

だから、短時間であんなにびっしりと増えることができるのです。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る