めぇ~めぇ~フィエスタ開催中!!!!

2008.02.11
 「ウールの手作り入場ゲート」↓

羊のお兄さんとお姉さんが2ヶ月以上前からこの日の為に頑張って製作した特設入場ゲート♪

まかいの牧場の羊の毛でできているのです。

今日何度か通りがかった中で、2回ほど記念撮影をされている方を見かけました。

「あったかい気持ちで記念撮影をしてほしいな」という願いをこめて作ったそうですから、

作ったかいがあったと喜んでおりました。             
 「マリーア・デル・カルメン君」↓  ※と、そのお兄さん

羊のお兄さん「千田君」です。 ※自分で作ったウール帽子がお気に入り。場内のウール工房で作りました。

ちょうど羊の毛刈りにカルメン君を連れてゆくところでした。

毛刈り中などによく「毛を刈って寒くないんですか?」とう質問が飛び出しますが

大丈夫!

羊はもともと涼しい国の動物ですから、むしろ暑いほうが大の苦手。

小春日和的な暖かい日には、逆に暑くて苦しいほど。早く刈ってあげたほうがいいのです。
 「おととい生まれたヤギの3つ子!」  ※と、そのお姉さん

羊のお姉さん「大蔵さん」です。

13:10からの「めぇーめぇー教室」前に撮らせてもらいました。※とってもうれしそうですね♪

じつに・・・・・・カワイイ!!

なき声が「メー」でなく「エー」って感じなんですよ~   ( ´д`)=3 ハア カワイイ・・・

ぜひごらんくだしゃいましぇ。
 「モンゴル村での感謝のおもてなし」↓

フィエスタの催しのひとつ、モンゴルの羊料理のふるまい。

羊肉の入った、野菜たっぷりスープへ「ガンベル」(ピザ生地のような感じ)をつけて食べるもの。

雪の中、多くの方に山の上のモンゴル村まで足を運んでいただきありがとうございます~。
 「思ったより混雑しなかったので特別演奏、舞踏付き!」↓

モンゴル人夫婦のガナさんツェネさんが振る舞いを担当していましたが、その合間をぬって

予定に無かった「馬頭琴」演奏をしてくれました。1人で2つの音を出すという変わった演奏にみなさん驚きーっ。

1ヶ月前にモンゴルから来たばかりの「ウロンゴちゃん」も演奏にあわせて舞踏を披露。

見られた方はラッキーでした♪
 「雪遊びワールド①」↓

通りがかりの駐車場。楽しそうでしたよ。

 「雪遊びワールド②」↓

綺麗にできました♪

場内場外いたるところに雪だるま出現中!
 「ナノハナ畑」↓

よしき君たちには開催のはっきりした対応ができずにご迷惑をお掛けいたしました。

雪がかなり積もっておりましたが、摘むのはできる様でした。

真ん中の道は雪がグズついて、気をつけていても転びそうな状態でした(私も1パツ転びました・・)。

明日には解けていてほしいなあ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る