今日は場内で咲いている植物のご紹介です♪

2008.02.15
今、牧場では花が満開でいい香りを振りまいている木があります。

 「このロウバイ」↓

ロウバイは漢字で「蝋梅」と書きますが、透き通って黄色がかった花弁は確かにロウ細工の様です。

バイとつくので梅や桜の仲間(バラ科サクラ属)かと思ってしまいますが、梅とは関係ありません。

ロウバイ科という科がある、別の植物です。

良い香りがしますが、1本あるだけではあまり匂いは感じません・・・。

花を鼻に近づけてみるとふんわりといい香りがしました。

 「種が今ついています」↓

種だけ見るとまるでゴ○○○の糞・・・・。(←嫁さんにほとんど伏字にさせられた・・・)

おっと失礼。

手の上のなんだかシナビタ様なカタマリを手で崩すと中から種が数粒でてきます。

実生がしやすい植物なので、冬のうちにこれを土に埋めておけば(深さ5~10㍉程)春分の頃に芽が出て

放っておけば育ちます(日当たりがいいほうが良い)。

土壌も割と選ばず丈夫です。

そういえば昨年、1メーターぐらいの大きさの苗を20本ほどいただいて、梅園北側に植えました。

あそこが茂ればいい香りが漂うだろうな・・・。
 「さらに。」↓

この樹は場内ででは3箇所にあります。

1つは梅園の北側。

モンゴル村から下って20秒、「ハンモック森前坂」の途中。

3箇所目はものづくり工房隣(下側)です。(その真横でツリーハウス建設中)

明日は1日ツリーハウス作ってますぅ!♪ 

今月中に完成!!!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る