以前全国放送された、奇妙な生き物は これだ!

2010.03.30
今日は、「大きく開いた口」に「目とタテガミ」だけがついたような、

迫力のある「奇妙な生き物」の写真をお見せしましょう。

 「新しい保冷バッグ」↓

いま、まかいの牧場ではこちらの保冷バッグの扱いも始めました。

! かなり大きい! ふだん使いに出来そうなこのバック、保冷剤が一緒に入って250円。

スタッフ間でも「欲しい!」「やすーい」と声が上がっていました。
 「シイタケのヒミツ」↓

晴れが続いていると、シイタケは乾燥してこのようにひび割れてきます。(味が落ちるわけではない)

ココに雨が降ったりすると・・・・  ↓↓
 「このように」↓

同じシイタケとは思えませんね。

裂けた部分が、あるていど戻りながら全面茶色になります。

 「ものづくり工房」↓

ものづくりお姉さんのてづくりPOP。 

 「グリドンの人形だ!」↓

スタッフルームにあるこの「グリドン」人形。

グリドン:まかいの牧場にすむ森の妖精。森を育ててみんなが喜んでくれるのが大好き。

体験のお姉さんの手作り。  この右下についている白いネコは・・・
 「なんと!」↓

ものづくり工房のお姉さんが家で飼っているネコの毛で作った、ネコのストラップ!

ネコの毛でもフェルト状に出来るとは知らなかった・・・!   どのぐらいの毛で出来るのかなあ。

この毛は・・・せっせと集めた?  それとも、チョキチョキ?  ・・・・・ぶちぶち? (ジョウダンデスヨウ)
 「UMA」↓

エサをあげようとすると、口を精一杯あけながら、上唇がエサの方にヒクヒク動く、ポニーのサリーちゃん。

以前東京のTV局さん(ズームイン朝さん)から、「何か面白い動物いません?」と問い合わせがあり、

写真とって送ったら「ぜひお願いします」となって、全国放送された事が♪(放映した時、北海道の知り合いから電話きたなあ)
※実はサリーちゃんはすでに亡くなっており、今牧場にはいないのです・・。
 私が慰霊碑でお参りするとき、いつも名前を呼んでいるうちの1頭です。
 そのお母さんポニーが、今牧場にいる「ジル」おばあちゃんです。
 「夕方の富士山」↓

残光に染まる富士山。

 「その5分後」↓

みるみるラインが上がってゆきます。 大変短い間しか見られません。  油断めさるな。

 「トウモロコシ募集が佳境です」↓

まもなく定員いっぱいになりそうです。  

案内にはないのですが、2口申し込んだ場合は18株×2口+3株=39株になります。

(通路分も植えるから「+3株」になります)

詳細・追加申込などは  agri@makaino.com  までお気軽にどうぞ~。 (担当:新海)

※「種まきからトウモロコシ」でどんな事をするのかは、3月26日のブログでご紹介しておりま~す。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る