動物の掃除をして、毛刈りをして、冒険した水曜日。

2017.01.19

P1185721「おが粉

木の粉「おが粉(こ)」。

動物の敷料として使います。

近年、木材の消費量が減る一方。増える見込みはありません。

ですから木材加工時に出るおが粉も値段が上がる一方。

大切に使わねばなりませんし、将来的にこれはもう手に入らなくなる(使える値段ではなくなる)事態なども想定しておかねばならないかもしれません。

先を予測すると、世の中が色々なことで「つながっている」のを感じます。

 

P1185722

「?」

なぜかヤギの所に、少々の血痕と大量の羽・・・。

・・・ハトが猫にでも襲われたか?

 

 

P1105662

「動物のお掃除(前)」

動物のいるところ。

先に紹介したおが粉がまかれていますが、最初に尿で濡れた部分を取り除きます。

 

 

 

 

P1105663

「動物のお掃除(中)」

ホウキで集めます。それを、箕(み)ですくい、写真のアミ状のワクに入れます。

 

 

 

 

P1105664

「動物のお掃除(中)」

ふるいながら、全体に敷いてゆきます。

 

 

 

P1105665

「動物のお掃除(完了)」

スッキリです♪

こんな事を、営業日は基本毎日行っております。

敷料のおが粉は、汚いものを吸うだけでなく、保温(断熱材)、悪臭防止、景観保持などいろんな効果があります。

 

P1185725

「定休日なので」

オノデラ姉さんは、乗馬コーナーの「入口出口矢印」を描いておりました。

このように、お客様がいない時だからこそ、迷惑をかけずに作業が進むこともあります。

 

 

 

P1185726

「水曜夕方」

お、ハンモックの森でキツツキが鳴いている。

見るとアオゲラがいた。緑色のキツツキ!

たまーに見かけます。ラッキー♫

 

 

 

 

P1185724

「冒険」

食べましたよ。

一平ちゃんの「ショートケーキ味」。

その味の表現は、マユ姉さんがググったら、ピンと来るものがありました。

「未来・・人類は滅亡し、過去の人類の記憶は全て失われ・・・その人類は、遺された文献をもとにその味の再現を試みた。それがこの『ショートケーキ味』」

・・

・・

おお、しっくりくる。    Σ(・□・;)!?

 

とりあえず、もう買わない。 人にも勧めねぇ。

※香りはバ~ッチリ「ショートケーキ」でした・・( ;゚Д゚)・・アマイ!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る