大根白菜の種はまくわ、ソバの世話はするわ、キュウリやジャガイモも♪

2009.08.24
いつもご覧くださってありがとうございます!

 「ヒマワリ満開」↓

ヒマワリは太陽の方を向くから「向日葵(ひまわり)」。その秘密は日陰側の方が良く伸びるから。

日が当たると、茎の反対側は日陰に。少しでも暗い方が成長ホルモンが働くので、太陽の方を向きます。
 「ダイコンハクサイの種を選ぼう!」↓

ダイコン4種は、万能の①青首ダイコン、おでん用大根②味福 下が太い③三浦大根 栄養多い④ビタミン大根。

そこにハクサイも加わって、30株を好きなようにアレンジ♪1株に3粒まくので、合計90粒を数えます。

 「種まきは楽しい瞬間」↓

「あーっ何で踏むの!」とか「もうやだーっ(泣)」「ちがうっ!こうだ!こうっ!」「種がこぼれただろうが!」

っと、全員大騒ぎで種まきが進みます。これがいいんですよ、これが。

適当にやれば適当にしか生えない。「遊び」と「学び」と「癒し」の混ざった空間と時間ではないでしょうか♪

農薬も化学肥料も使わず育てます。芽が出始めたら葉を虫にやられやすいので「木酢(もくさく)」を撒きます!

 「ソバの土寄せ」↓

今日はソバの土寄せも続けて開催。雑草を埋めてやっつけるのだ!

根をいためないようにしながら畝(ウネ)をつくれば、根の良く伸びる環境が整う♪

 「みんなで作業」↓

さすがシュウヘイ君達は他の作物もいくつか体験している事もあって、作業慣れたもの。

半分お手伝い・半分邪魔状態の小さな子が、次年にはきちんと手伝えていると「成長」を感じたりします♪

はたから見ると邪魔しているようでも、いろんなことを吸収している時間なんですよね。

 「ちょうどキュウリモギ食べの皆さんが見えました」↓

皆様、挨拶がとても気持ちのよい方ばかり。食べ終わった多くの方が「ごちそうさま」「ありがとう」と

声をかけてくださいました。暖かい輪が広がる畑はいいですね~♪

 「よっしゃ出来た!」↓

作業の完了した畑。今日来られなかった方の畑も、他の畑の方が進んで作業してくださいました!

 「今日のキュウリもぎ食べ↓」

やっぱり天候は大切。曇りや雨ばかりの日は、45株あるにもかかわらず収穫可能本数は5本の日も(最低記録)。

10本前後の日が続いたりもしましたが、やっと毎日20本ペースまで回復してきました。それでもすぐ一杯に。

 「富士山の見える草原で」↓

イキナリジャガイモ掘り開催!最高な富士山の見える草原に作られたジャガイモ畑。

畑に着いたらマズは水分補給。お茶飲み放題にしました。マズは挨拶のあと、掘り方などのお話。

 「気合を入れた!」↓

「ほるぞーっ、おーっ!」の掛け声でボルテージ最高潮!さあ掘るぞ!  の瞬間。

熱いハート持つ、ゆうと君のおとうさん撮影ありがとうございました♪ 
 「大人数で掘りまくり」↓

皆さん袋一杯に掘る事が出来ました!(畑が激しく遠くてすみません>

 「袋にのってればOK」↓

詰め放題。(食べ物に「放題」ってあんまりいい言葉ではないんですが)

数年前のサツマイモで、なぜか「掘る前に袋を引き裂く人」が多数出た日が1日だけありました・・・。

不思議に思っていたら、次の日の朝おばさんとの会話で判明。「TVでつめ放題のコツは袋をのばせって言ってたワ」

 ・・・・・・・・なるほど。   ・・・引き裂くと入りませんよ。  ( ;^~^)

 「貧弱 貧弱ゥゥゥゥゥゥゥッ!」↓

皆様の軍手を洗うのはこのふるーい2葬式、いや、2層式洗濯機。回転が弱い上に大量に軍手を入れた時には

手を突っ込んで回転を手伝ってやると早くきれいになる!  オラオラオラオラオラァァァァっ!

水も電気も使用量が減るのでこれこそ 1つの        エコ。            かな。

 「夕方数分だけ見えた美しい富士山」↓

乗馬コーナーで夕方撮影。2分後、羊の家についたときはもうまともに見えない(光が当たっていなかった)。

富士山は油断なりませんヨ。

 「ケモノ道とマサキ君」↓

人が歩いたような感じに草が倒れてケモノ道が出来ている!

これは・・・ヤツだ!  イノシシ! 2メートルの柵も越えると今日聞いたが、じゃ、方法無いじゃんか。

 「お。お供えが」↓

動物慰霊碑にホオズキなどが供えてありました。夕方にもかかわらず線香からケムリが。いろんな方に

見守られて幸せな動物達です・・・ 。    ありがとうございます。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る