幼稚園からのお付き合い、もう高校生!

2015.06.16
「月曜日の朝は」↓

2時半から陶芸の本焼き、開始。

 「家族4人そろって♪」↓

コユル・サユル君兄弟、幼稚園のころから遊びに来てくれているお兄ちゃんは・・もう高校生!

10年以上のお付き合いです。

子供は大きくなればなるほど、一緒に出掛けられる機会は減る傾向。

お母さんも「家族4人で来られるのも、今年はこれが最初で最後になるでしょうね~」と。

そんな貴重な、輝く時間。   

※遊びに見えているお客様はみんな同じです。スタッフは忘れてはなりません。
 それを思えば、「おもてなし」もしたくなるというものです。

 「ジャガイモを掘ったあとは・・」↓

続けてサツマイモを植える。今年最後の1区画。予約を受けていたのでとっておきました。

 「で、歩いていたら」↓

ジャガイモ畑で、ふと横の木を見ると・・・   おっ!今年初の立派なクワガタ!

見つけた瞬間、写真を1枚。 (この後コユル君が捕まえ、昼ごろサユル君が逃がしてあげた)

※野生のカブトムシやクワガタを森で見つけると、ワクワクッとしますよね。
 「カブトムシなんて○キ○リとおんなじじゃない」というお母さんですらも。
 「チェックしたら【アリャリャ】」↓

大豆を育てている畑、カドの畑をふと見ると・・・豆がまるだし。  土、かけてない株が多数(写真右)

これじゃあ、さすがにまずいワイ ってことで、ちゃんと埋めて土をかけておきました。

 「種をまきまくる」↓

1600株の大豆畑(枝豆畑)の、残り半分の800株に一人で種まき。 1時間半で終了。

大きく育てよ!
 「マルチの力」↓

畑では、水をあげたりしません。 それは、地面の下から水が来るからです。

マルチを張ってあれば、なおさらOK。 種をまいた穴も、穴部分だけ黒く湿っているのがわかります。
 「梅の実狩り、毎日開催!」↓

月曜日も4家族様のご参加をいただきながら、梅の実狩り開催~!

大切に育ててきた梅を収穫できる、年に1度の季節。梅の実狩りは最もやっておいた方が良い体験の一つ。

それを、参加前にいかにお伝えするか。      まず、それが私の仕事の一つ。

 「梅ジュースを作る」↓

前の土日は、3時から小麦刈り取りを予定しており、梅ジュースづくりが全員終わる前に私がその場を

離れねばならず・・・  必要に迫られて、「瓶の口いっぱいまで作る秘伝」を文字で打って紙を作った。

それをお渡ししております。

 「土の中のサツマイモの状況」↓

補植中、上の芽が折れているモノを発見。抜いて植えかえた。

皆様のサツマイモの苗、このように根を伸ばしている最中です。

 「トウモロコシ畑」↓

 
いよいよ2期目のお世話開始。草がボウボウ。

まずマルチを取り去るところから。

 「マルチを取った」↓

このマルチが無かったら、トウモロコシは草に埋まってしまっているところでした。

これはとっておいて、来年畝間にグシャーと広げておいて、雑草防止に使います。

 「草を刈ったらタイムリミット」↓

草を刈り終ると夜7:15。    暗いからやめやめ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る