愛情を感じた日

2013.04.17
 「花を長持ちさせるには」↓

お花のお手入れで大切なのは、水をきちんとあげて乾燥させない事。(やりすぎても根が腐りますが)

他にもいろいろありますが、常に咲き続けてもらうには、終わった花を摘むことも大切。

花が終わると種を作り始めます。種を作るのはエネルギーを結構使っちゃう。

終わった花を摘むと、種を作ることに使う予定だったエネルギーを、次の花を咲かせるのに使う。

だからどんどん綺麗に咲き続けてくれます。    ほとんどの花はそうです。

 「どぶさらい」↓

食の体験のお姉さんが、どぶさらい。

自分達の部署の周りは自分たちで整備する。それはとても大切なこと。

愛情が深まります。
 「外でも」↓

植え込みのお手入れを売店スタッフさんが自分たちでしておりました。

愛情が深まります。

 「羊の放牧場」↓

先週撮った写真は下が茶色でしたが、今はどんどん緑になってきております。

さ、草刈りに追われる季節がそろそろ始まる・・。
 「鯉のぼりと富士山」↓

お写真スポットです。  (火曜日の写真)

 「竹の子掘り」↓

ベルちゃんとリンくん、シンバ君達と一緒に竹の子掘り!

「子供の頃やった事あるよ」というお父さんは、言葉の通り・・・上手。

すごく的確に掘りだしておりました。   やりますね~。   
 「原画」↓

ウシノボリにつづく、「動物鯉のぼり」作成進行中。  (あ、極秘事項だったか?)

 「チェック」↓

すり減りや、サビ、摩耗、ゆるみなどを2人で念入りにチェック。

 「穂が出ました」↓

ムギの穂がではじめました。その横のニンニクはまだ花芽が出ない・・。

 「見事なヤギ看板」↓

愛があふれております。

 「アップ」↓

各ヤギの特徴が、ヤギさんの言葉で書いてある。

深い観察と、愛情を感じました。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る