歴史がドドン

2015.02.14
「撮影してた」↓

羊の家の前をとおりががると、四季報春号のための撮影中。

親子の羊とともにお姉さんがお花を配り歩く企画の写真どり。
「私もいきなり参戦」↓

写真は難しい。子供さんも少し難しいが、動物はなおさら難しい。

こっちむけぇ。いきすぎー。あ、おしい。いまだ!あっダメだ…

の繰り返し。タイミング難しいです。

「コーヒーの搾ったものをいただきまして」↓

某食品会社さんから、コーヒーの搾りカスをいただく。

これは、産業廃棄物扱いなので先方も出す場所を常に探している。

牧場では動物の敷料にしたり、霜柱のドロドロ対策にしたりして、大活躍。

今回はブルーベリーの下に敷くために大量に手配。

※カブトムシも育つんですよね…コーヒーカスだけでも。
「誰やねん」↓

インパクトドライバー使おうとしたら…

全部、先が砕けてるやんか!年末に全て無事だったのに…

道具の使い方の指導が必要だが、誰がやったかわからん…( ´Д`)=3

「昨日の視察が活きてますな!」↓

木曜日、視察させていただいたもくもく手作りファームさん。

看板についても色々教えていただき、サイトウお姉さんが早速それを活かしつつ

看板を描いてました。
「撮影①」↓

「撮影②」↓

牧場には、様々なメディアさんから、画像依頼がきます。

今回は、自動車系の会員向け会報誌に掲載してくださるとのお話で、トラクターの画像が欲しいと。

写真のバックにコイノボリが入った物しかなかったので、季節感を出さないトラクター写真をご希望だったので

撮影してみた。

※さすがに一人で撮っていたら、運転席が無人で寂しすぎたので、吹矢会場のスタッフに声をかけて
 運転席に乗ってもらう。
 「歴史がドドンと倒される」↓

場内某所の太い桜。周辺の木々も茂りすぎて、枯れ枝が目立って、病気枝も増えて来たので思い切って伐採・・。

馬飼野さん(現会長)が手で植えた桜。

木々は馬飼野牧場の歴史そのものなのです。
 「新しい食の体験工房前のテラス」↓

新しいタイプの食の体験工房 ~クッキングテラス~ のデッキに新しいイスとテーブルお目見え中。

まだ全部組み立てていない・・。  

この春から始動!! 建物が新しくなるだけじゃない!!!プログラムもパワーアップ!!! 

ご期待くださいませ!!

 「ガチンガチン」↓

以前からずっと気になっていた、遊具の境界。グラグラガタガタになっていました。

直し方もイメージしていたのですが、活用できる木材(廃材活用)もやっと確保し、一気に仕上げる。

これで何年でも大丈夫!  ・・・だと思います。

 「まだ火のバランスが悪い・・」↓

※今日は陶芸本焼き~。ブログ前に窯に火をつけました。
 1時間に100度づつ温度を上げて、1250度を目指します。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る