申し訳ございません。落花生収穫が1日でなくなり終了となりました。

2014.09.06
落花生堀りは畑の落花生がほとんどなくなり、終了となりました。

ご期待くださった皆様、本当に申し訳ございません。

※現在ある分は、まきば農園のご自分の落花生畑を掘る方の保証分となります。
 (それでも十分あるわけでがございませんが・・)
 
夏休み中のシカ被害により、上半分が食い尽くされ、伸びた子房柄(しぼうへい)についた実が

全く成長しておらず、1株に何十粒もついているはずの落花生が3粒・4粒・・ 

受付時にも「1家族1袋」という前代未聞の制限をさせていただいてしまったにもかかわらず

収穫した結果、畑に無くなってしまったのです。

これもすべて、鹿被害対策が遅れた私の責任です。

楽しみにしてくださっていたお客様がたくさん見えている中で、本当に申し訳ございませんでした。
「プーッ」↓

マナさんたちが、覚えたての草笛に挑戦。

お母さんが一番うまい!いろんな音を出しながら、草笛で「テーツーマー」と吹いたときはみなビックリ。
 「このようにして、吹きます」↓

メヒシバ等、やわらかめのまっすぐな葉っぱならなんでもならせます。

このように手の間に張るように持ち、斜めに息を吹き込むと誰でも簡単にならせます。

(この写真だけではうまく伝えられない・・(汗))

 「チョッキリ大発生」↓

ナラの樹を中心に、青いどんぐり付きで葉っぱがパサパサ落ちている。

チョッキリという虫の仕業。 大発生の様子で、毎日掃除しているのに、周りは葉っぱでいっぱいに。

 「トラップ」↓

蜂の捕獲器がハチでいっぱいに・・・。   すまない・・・  (言ってるだけですまない・・)

 「クモ大量」↓

牛小屋の裏、ジョロウグモが大量にいた。

ま、ここはお客様もスタッフも来ないところだし・・しっかり虫とって食べてください。
 「したに落ちている細かいもの」↓

ネズミのフンにしてはもうちょっと細かい。これは・・ コウモリのフンだ!

 「上を見ると」↓

コウモリのフンが落ちている、その上を見るとすきまがある。そこに昼間はぎゅうぎゅうづめになっている。

よく見るとはみ出た1匹が、入ろうとしていた・・・・  入ってははじき出されの繰り返し。

大変だの。
 
 「ゴロゴロ」↓

馬やポニーは砂浴びが大好き。体の虫も落とせるし、かゆいところもかける。

 「モコちゃん」↓

長い・・・  50センチあるそうな。  タン     か・・・。

お鼻の掃除もできるのよ♪ (ヌロン とね)

 「八島(やしま)湿原」↓

この一瞬だけ、霧が晴れた。   

コメントを残す

ブログ一覧に戻る