畑仕事フル稼働

2011.05.10
「工夫」↓

手では絶対に抜けないクイ。無理に頑張るとギックリです。  【マジだ・・! Σ( ;゜д゜)】

そんなときは、ロープ・バール・台があればこんな感じで抜けます。
 「遊具」↓

晴れ渡る空の下、トランポリンがとっても楽しそうだったので1枚♪

私の遊具担当時代に「謎のトランポリン」と看板を作って、トランポリン終了後の「あのヒミツ」を

前面に打ち出した。

そしたら、GWなどの順番待ちの方々の気持ちが和らいだ。

何十人も順番待ちだと、けっこうみんなイライラ。ところが、終わった子達だけが「うわーっすげーっ!」

と目の前で大騒ぎしていると、イライラタイムが「うわ・・・チョー早くやってみタイム」に。

待ち時間が、ワクワク感を高める時間になればみんな幸せ♪

 「タケノコの赤い点」↓

タケノコの赤い点は根の先端になる、成長点。

掘りたては真紅。でも古くなるとドンドン黒っぽくなってくる。

お店で買うときも、なるべく赤いものがいいのは鮮度の証だから。灰汁(アク)がまわっちゃうのです。

 「トウモロコシ」↓

お手伝いの山口君とトウモロコシ1300株の種まき。

明日か明後日には雨が降るから、その前に種まきを全部終えなきゃ。

作業を教えながら進めました。
 「これは素晴らしいですヨ」↓

私のお義父さん、ススムさんが作って下さった「マルチ穴あけ器」。

これは良い!もう3年目。それまでは細めの煙突を工夫して作ったのを使っていましたが、

これは丈夫で軽くて、切れも良いので作業がどんどん進みます♪
 「このように」↓

張ったビニールに「パッス」と当ててチョイひねりするともう切れる。

1300株の穴あけが1時間かからず終了。(1穴に3秒弱の所要時間)

たったままできるから、疲れないのも良い♪

ありがとうございます。
 「悪の王子様?」↓

夕方、社用で外に出た時、ナビの中に「悪王子神社」の名前を見つけた。

そこに住むパートのKさんに聞いたら、「阿幸地(あこうじ)とは全然由来に関係ない」とのことだった。

そうかな?っと思って調べたら、悪王子(あくおうじ)は阿幸地の由来だった。でも江戸時代の話だった。

そりゃー知らないわな。

火の神を奉っており、「悪」の字には「力強い」などの意味があるそうです。
 「夕方」↓

ションボリノボリ。

 「髪の毛のようだった」↓

写真を撮る10秒前は、富士山のかぶったカツラのような雲が 両端をくるっと丸くカールさせて

まるで「ヨーロッパの公爵風」で面白かったのだが・・・・わずかに遅かった。

秒単位でも変わる富士山。15年以上住んで眺めていても、飽きませんね~。

 「カラス君」↓

ニンニクのカラス被害が出たので、活躍中。

この横にトウモロコシのタネをまいたのでその被害防止にも活躍中。

中身は発泡スチロールですが、あまりのリアルさに、ココへ運んでくる途中で

2家族さんを「ギョッ」とさせてしまいました・・・・( ;^^)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る