落ち葉の詰め方。

2013.11.30
 「落ち葉が集まったら」↓

ホウキと箕(み)で大きな袋にいれる方法の、3倍は早いやりかたがあります。

準備として、落ち葉を出来る限り高い山盛りにしておきます。
 「袋を靴のつま先にかける」↓

袋にまたがったら、靴のつま先に袋の口をかける。

これで靴は汚れない。

 「そのままグイグイ前進」↓

そのままグイグイ歩きながら山に突入したら、片手は袋の口をひきあげて、もう片方の手で袋の奥にグイグイ押し込む。

袋の口を足と手の3か所でガッチリ広げているので、落ち葉を一気に袋の奥に押し込めるのがいい。

大人が座ったぐらいの大きな落ち葉の山も、10秒ほどで8割が袋の中へ。

最後はホウキと箕で綺麗に取って入れる。
 「やっと種を採りました」↓

津軽夢りんごファームさんから分けて頂いた「宇宙アサガオ」の種。(宇宙へ行ってきた種の子孫)

ここで10株程育て、増やしました!

ツルから種部分だけ採って乾燥させたままだったのですが、やっと全部処理して種だけにできました。

来年は場内あちこちで咲かせられそうです♪   貴重な物を分けて頂きありがとうございまっす!

 「シイタケ!?」↓

今日明日の農家屋さんで串焼き食べに使う椎茸を収穫したら、なんだかすごい形の椎茸が。

いかにも 「キノコッ!」 って感じの形。
 『採った』↓

裏側はこんな感じ。 肉厚を越えた肉厚っぷりだ。

 誰の口に入るかな♪    (椎茸串焼き食べは、間違いなく土曜日に売り切れて、日曜日は無い・・)

 「ニャロウ」↓

やや、水曜日にはキッチリ生えていた椎茸がバラバラに・・・

これは間違いなくカラスの仕業だ。  バラバラにして遊ぶんじゃない!(怒)
 「富士山とウサギ」↓

ウサギ広場は、「ウサギのトンネル」がある。

ウサギのトンネルに入ると、奥の部屋では天井に穴が開いており、そこから顔を出すと・・

ウサギの目線が楽しめます。  ウサギの目線なんて、寝っ転がらないと見えない。

ウサワールドを体感して頂きたい為に作りました!
 「あれ?」↓

ウサギの頭が・・・・  ヘコんでる?

 
 「あー、ヘコんでるわ」↓

なんか毛の具合で、ヘコんでた。               以上おわり!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る