農園の魅力爆発の日

2010.09.21
今年のラッカセイ掘りは、畑がほぼカラッポになり終了いたしました!

まだ少しありますが、23日(祝)に、朝全て掘り出して「ゆでラッカセイ」にして販売!(小袋1つ200円)

11:30乳搾り会場前にて、先着順で販売いたします。
 「なぜ・・・」↓

朝、駐車場の落ち葉を掃除していたら、なぜか・・・・

ジャガイモが・・・・・   なんだかかわいそうでこの後畑に行ったついでに

すでに植えてあるジャガイモのウネに埋めてみた。  でてくるかしら。

(ちょうどいい人に見つかったね。ジャガイモ君)

 「小麦畑」↓

生えてきた生えてきた。小麦は「たねまきOKの期間」が長いので、来週末でもその次の週末でもOK。

土日で両方とも開催します。題名は「種まきからうどん作り」!

※種まき作業は30分ほどで終わります。必要物は長靴ぐらい。
 来年5~6月で刈り取って粉にしてうどんにするまでを体験できる内容です。
 1口5000円で5~7食分ほど、ゆでて食べるまででき、参加人数は口数と関係ありません。何名きてもOK。
 詳細をお聞きになりたい方はinfo@makaino.com担当新海までメールで「小麦詳細希望」とお問い合わせ下さい。
 「天然のアミダクジ」↓

5月にタネをまいたオバケカボチャをいよいよ収穫!

前半は草を刈っていましたが、夏休み後半はそのままに。

実が大きくなるように、多少の実欠き(摘果)はいたしました。

つるをたどってゆくその様は、自然のアミダクジみたい。  すぐ分からなくなる~。
 「でっかいぜ!」↓

飾ったり、児童館さんに寄付したりするそうです。

オレンジの綺麗な部分が下を向いていますので、裏側が上になっていますが、これは大きいな~。

よくもてるなあ~ と感心して写真とってたら「おじさんもてつだってよ!(怒)」と怒られた♪
 「記念撮影」↓

ほしいのをみんな車に積み込んでからの撮影になって、大きいカボチャが畑になかった・・・。

楽しい思い出はもうしばらく、飾ることで続きますね。もうすぐハロウィンだ。
 「1回目ラー油作り」↓

先日の「もしもツアーズ」の放映をご覧くださって、遊びに来てくださったお話を何組かの家族さんから

伺いました。私も夜ビデオで見ました~。
 「ズラ~リ」↓

食の体験工房前にずらっと並んでいるのは、スモークチーズ作り燻製中のBOX。

たちのぼるケムリがいい感じでした。サクラのチップで燻製にします。 9月限定体験!

※あれ?来月もするのかな?確認してなかった・・。
 「コレはすばらしい1枚!」↓

ラッカセイ堀りは終了いたしました!限定10組で募集し、受付して一瞬で終了。

この1枚はいい!家族の笑顔・作物・背景・構図、ラッカセイのベストショットです!看板に使用される可能性アリ。

 「ラッカセイの写真」↓

ラッカセイの写真の場合、引っこ抜いてサカサマにして顔の近くに持ってくるのがポイント。

引っこ抜いてそのまま持ち上げると、葉っぱしか見えなくて、ナニモッテイルカワカラナイ・・。

子供さんの笑顔を撮るポイントは「イキオイとノリ」だ!
 「気合の入ったラー油作り」↓

私もビックリしちゃった話①
 左のこうせい君の家族さんは、昨日(19日)初めてラー油作りに挑戦したのですが、
 その夜、1日で食べきってしまい、あまりの旨さに、次の日、もう1度作りにきてくださったのです!
 油代わりに肉を焼いてみたら、スッごく美味しくて、超気にいってくださったと!
 嬉しい~♪

 「気合の入ったラッカセイ堀り」↓

私もビックリしちゃった話②
 写真のあいき君達は、一昨年私が販売した
ゆでラッカセイを食べて美味しさに感動し、
 昨年は掘りまくりから参加していただいたのですが・・・
 今年はウッカリしていて、問い合わせたら「明日限定10組で今年は終了です」と。
 それを聞いたあいき君のお母さんおじいちゃんおばあちゃんは、早速次の日(20日)牧場で・・・・
 13:30受付のラッカセイホリの看板前で、10時から交代で順番を取って
 3時間半待ち!!   すごい根性と愛情!
 ※先に予約でもお取りしたいほどでしたが、先着10名と表記している以上、開始時に並んでいる方が
  数えた時に、先に袋を手にしている方があったり、自分がギリギリで外れたりしたときは大変なことに
  なるので、できませんでした・・・。
  笑顔で了解してくださり、申し訳ないやらありがたいやら・・・。

そのカイあって・・・・・ウマイ!!!

掘りたてでしか味わえないゆでラッカセイは23日販売で完全終了!
※秋の1日、皆様にパワーをもらってしまいました。ありがとうございます。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る