雨でも、すること色々♪

2015.04.08
 「コイノボリのポールを出す」↓

コイノボリの柱を出す。牧場内のヒノキで作ったもの。先には杉の葉をつけ、滑車とロープもつける。

羊の家の天井にしまってあった。めっちゃ重いのでみんなで下ろす。

もう揚げてもいい時期だ。今週中に揚げ始めねば。

 「直しにかかる」↓

水道の異常を直し、電気機器の異常を直しにかかる。  直せるものもあれば、直せないものも。

今日より明日。明日より明後日。 日々勉強。

 「ヒマ・・」↓

雨で、馬達がヒマそうにしていた。   カオに良く出ている♪

 「完熟堆肥をとりに行く」↓

第2生産農場でもある、佐野牧場さんの堆肥施設へ、完熟堆肥をとりに行く。

花を植え育てるにあたって、必要だからだ。

 「下ろす」↓

セルトレイ(細かい種まき用の物)で、種まき専用の土を使って芽出しをさせる。

そこで葉が数枚出るまでになったら、ゲンコツくらいのポットに植えかえる。その際使う土はブレンドして使う。

その比率は「赤玉土:腐葉土:完熟堆肥」=「7:2:1」。その素材として、完熟堆肥が必要だったのです。

※腐葉土は、カブトムシ用にためてあったところから、やさしくふるいにかけてカブトムシの幼虫を採り出しつつ
 持ってくるかなと。

 「ヤギふれあいの入口看板」↓

必要なことが、わかりやすく見やすく描いてある。表現もソフトだ。 いいね~。(オノデラお姉さん描)

 「舗装したかのような」↓

カッチカチのコンクリートにしか見えないこれは、砂と廃油。

レストランから出る廃食油を砂にかけておくと、2週間ぐらいでガッチガチになる。

地面にはさほどしみこまない(地下水汚染にはならない)。草も生えない。廃物利用でこれはいい。

 「張った」↓

 
新・食の体験工房「クッキングテラス」まえのテラスに、白い寒冷紗をオシャレに張りたいという事で

マイカ線(農業用の強い帯状のヒモ)をパパパッと張る。一人作業で30分で完了。あとは寒冷紗を張ればOK。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る