雨で道路清掃中止。

2015.04.09
「親子手形作成」↓

陶芸体験では、手形足型を作る体験も行っております。

先日、「親子で作りたいのですが・・」という声に応え、ふつうは1玉(500g)使うところを3玉使用。

お客様の希望に対応したのですが、これは今後システム化して、「大玉可能」のメニューもいいかも。

「要望の声」の中に、私たちが次にすべきことが詰まっている良い例です。
 「山羊橋」↓

ヤギが一列にエサを食べる。

見るたびに「因幡の白兎」の、ワニ(サメのこと)の背中をぴょんぴょんわたるウサギを思い出します。

 「やや?葉が落ちている」↓

植込みがちょっとおかしい。  木をよく見てみると・・・

 「お、もういたぞ」↓

ユウマダラエダシャクという、蛾の幼虫が発生していた。

油断すると、葉が一気に丸坊主にされる。   要観察だ。   

(昨日は寒かったですね~。車で1分弱上がった「根原」では雪が「積もった」そうですが・・
 出てきたみんなのジャガイモの芽は大丈夫かしら。霜に弱いから。)
 「自販機移動」↓

コロボックルの砦前の自動販売機を、奥に移動。  メーカーさんに話をしたうえで、自分たちで行う。

 「パックをしまう」↓

クリスマスに行った、牛乳パックで作ったイルミネーション(を仕舞う)。 見事に作られているな。

 「だれじゃ(怒)」↓

ペンキ缶にハケが放り込まれたまま固まっとるやんけ。  だれじゃ。

 「水が出ている」↓

先日切り倒したツバキの切り株から水が出ていた。

この時期に、樹を切ると水が出やすい。春で水をどんどん吸い上げているから。

「ミズキ」なんかは特に良く水が出ます。(だから「ミズキ」と称されたのです)
 「山羊出勤」↓

ヤギの群れをオノデラお姉さんが連れてくる。お散歩ヤギの出勤です。

※雨で中止になる、数少ない催しの一つ。(場内全体の催しの8割は、雨でも中止になりません。)

 「食の伝道師から、種コンニャク芋を分けていただく」↓

伝統料理の指導員をされている、Hさんに今年もコンニャク芋を分けていただく。

写真はHさんのコンニャク作りの場所。まきの炎で大量に作られます。

お世話になっております。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る