1000円札の風景

2015.03.06
「1000円札についている風景」↓

これは本栖湖(もとすこ)。奥側から富士山を眺めた風景です。1000円札の風景です。

※5日は南アルプス市の幼稚園保育園さんに春のお知らせを届ける。(ナカムラお姉さんと一緒に)
 「5日の朝」↓

身延町を抜けて、増穂町という所にむかう。途中の本栖湖でこの風景にであう。

まさにお札の風景そのままだ!  (雪の具合もほぼ同じ)

※お札のもとになった風景を撮ったのは、すぐ後ろの山にもう少し登ったところからと言われておりますが。

 「かんばんすげぇ」↓

ある場所。「ポイ捨てするな」の強烈な看板が20枚近く左右にずらーっと並んでいた。(この写真だけ藤枝市)

そんなに捨てるんかい・・・    そんなに怒っているんかい・・・

 「某保育所にて」↓

「ひみつのいえ」。   いいね。     こういうセンス好きです。

 「やっす!」↓

安いな・・

 「やっす!!」↓

南アルプス市の「トライアル」にちょっと立ち寄る。  あいかわらずメチャクチャな安さだ。(表示は税込価格)

消費税5%の時は、PB(プライベートブランド)の350ミリリットルジュースが4本100円(税込)だったし。

 「山梨らしい風景」↓

お店と住宅が混在しながらどこまでも続く、山梨らしい町並みを少し奥に入ると、

このように果樹園が広がっている。さすがフルーツ王国山梨県。

 「いまだ・・・」↓

昨年の大雪の影響、いまだに少し見られました。

後継者問題があったところへ、未曾有の大雪。

片付ける資金も余力も気力もない。と、農業新聞で特集されている記事を昨年読みました。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る